三重×北海道×イタリア 3つの食材が奏でる”IL TERNOスタイル”イタリアン

三重県を初めて訪れ、その豊かな土地と食材・温かい人々との出会いに感動しました。

どれをとっても生産者の方々の思いが詰まった魅力的な食材。
食材に込められた愛情や思いをさらに美味しく表現したい…そんな思いから亀山の地でレストランを開くことに決めました。

一方、自分の原点は生まれ育った北海道です。

広い大地と豊富な食材に囲まれて育った自分だから伝えられるもの、三重と北海道を融合させることで、新たなイタリアンを生み出して行きたい…
そんな思いがIL TERNOには込められています。

この場所からたくさんの笑顔が生まれていくような、気取らないトラットリア(食堂)。

そこで体にも心にも優しい料理を楽しんでいただきたい、それがIL TERNOの願いです。

とにかく「おいしい!」
自分たちが信頼をよせる生産者の方の思いが詰まった食材、厳選した旬の野菜を、
IL TERNOスタイルの料理でご提供。
地元の人々が地元食材のおいしさを再認識するような、
北海道から三重に移り住んだ自分たちだからこそ提供できる料理の数々をお楽しみいただけます。
なんだか「やさしい!」
安心・安全な食材にこだわり、子供からお年寄りまで毎日食べたくなるような「体にやさしい」イタリアン、
ゆったりとして肩肘張らない雰囲気でリラックスして味わえる「心にやさしい」イタリアンをお楽しみください。
そして「たのしい!」
食事の場としてのレストランというだけではなく、思い出作りの場として楽しんでいただきたい。
そんな思いから、今後さまざまなイベントを開催していく予定です。
料理を食べる楽しみだけでなく、作る楽しみも感じてほしい、そんなふうに考えています。

佐藤 大隆

1972年北海道八雲町生まれ・札幌市出身。
幼少の頃から料理が大好きで、一度は大学へ進学したものの、やはり夢を捨てきれず
卒業後料理の世界へ。

札幌市内のイタリア料理店で5年間修業したのち上京。
都内の和食料理店・イタリア料理店で修業。イタリア料理店では料理長をつとめました。

その後三重県へ移り住み、亀山の地での開業を目指して準備を進め、
2012年11月15日オープンいたしました。